--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.30
Mon

工学部ヒラノ名誉教授の告白 エンジニアが「物書き」になったわけ工学部ヒラノ名誉教授の告白 エンジニアが「物書き」になったわけ
(2013/09/24)
今野浩



「工学部ヒラノ教授」シリーズの最新刊.
著者が筑波大や東工大で勤めてきた経験をもとに,工学部の内幕を面白おかしく,ときには後悔の念(恨み?)をむき出しにして語るシリーズなのだが,今回はヒラノ教授は「名誉教授」となり,一気に今の著者(今野先生)に近づいている.

数年前に大学を退官した著者は,その前から研究から徐々に分筆活動に移っていて,以降ものすごい勢いで本を書いている.今回の「~告白」では,「物書き」の仕事になぜそこまでの力を入れてるようになったのかが明かされる.病床にあった奥さんの闘病の話や,自身の「老い」も一つのテーマになっていて,一人の研究者の自叙伝としても読める.

本屋で立ち読みするだけのつもりが,途中まで読んでなんだかとても感動してしまい,思わず購入.
お元気なうちに,ぜひとも一度お会いしてみたい.
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://rmaruy.blog.fc2.com/tb.php/23-435dac47
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。